島根県・浜田市の自然素材・伝統木構法・ひとに優しい家造りにこだわる田原建築設計事務所



当事務所は、1950年の開設以来
       公共建築物
         水産関係施設
         マンション
         公  園
         商業施設  等 
多方面にわたり設計・監理の仕事に携わってきました。
お客様からの信用を第一と考え、所員一同 誠実を心に
刻みながら仕事に取り組んでおります。


≪ お客様から信用していただくためには技術力を磨くことが大切です ≫



お客様のご要望にしっかりお答えできる
only one  の事務所となるべく 研さんを重ねております。




 

今、住まいに対して、単に  入れ物としての空間  ではなく
住まい手のライフスタイルを反映し、かつ クオリテイを追及した空間
であることが求められています。


住まいが  住まい手の  ライフスタイルを変様させ
住まい手は  そこから  生きる源動力をもらう。
住まい手が  生きる源動力にあふれている時
住まいも また  今を 生きている  といえる。


住まい手    と    住まい

両者が互いに刺激しあうよい関係を育めるよう
人生の各ステージで、お客様のニーズに応じた建築を提案していきます。
どうぞ お気軽に ご相談ください。




最近 上のロゴが ページのフッダーに貼りついているのにお気づきでしょうか
ある会合に出席した折

「なつかしの国  石見」 PRへの参加を勧められました
石見地方の名を広く知ってもらうためだそうです
名刺にのせるなど 手段は なんでもいいとのことなので
赤瓦の家並みを 「なつかしい国 石見」として hp上でPRに参加してみることにしました

赤瓦の家並みのロゴのデザインは 作者(黒目氏)のお許しを得て 津摩の家並みのスケッチ画 (下) を元に作成しました


海と山と太陽  素朴な自然
ひたいに汗して働いて 自然から その恵みをいただく 暮らし
人類誕生以来の基本な営みですが
今時 このような暮らしは成り立つはずもなく 
大きなお金がものをいうグローバルな経済活動の渦の中で日々を送っています
しかし人間のDNAには 人間本来の営みがすりこまれています 
ひたいに汗して働くことに 喜びをかんじるDNAが

どうでしょう
たまには 海と山と太陽の素朴な自然の中で 本来の自分を取り戻してみては

自分の基本がしっかりすれば 過酷な日常もうまくやりすごせるのではないでしょうか

このロゴには
外に向けては 人間回復の場としての可能性を持つ石見を知ってもらい
この地に住む人に向けては 石見地方の価値や役割を再確認しよう
という思いを込めています

 



有限会社 田原建築設計事務所
〒697−0026 浜田市田町116-17
TEL 0855-22-3320
FAX 0855-22-3321

e-mail tabaraar@orange.ocn.ne.jp